熊本は南阿蘇にて
お茶とお菓子、お料理の教室をしています
山折 典子
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< さかむら | main | フルーツ喫茶 宮部の森 >>
1日いちにちを






こんにちは、
震災より約3週間が過ぎました、
体調など崩されていませんか。
南阿蘇では未だ立ち入りが規制されている地区にお宅があるかたや、被災して農業が再開できていないかたもたくさんいらっしゃいます。
道路は阿蘇大橋、俵山トンネルの復旧も数年先とも言われていて、市内から南阿蘇への道は
グリーンロードになりますが、道幅も狭い山道なので、女性のかたの運転はオススメ出来ません、、これから、こちらの道を整えていくとも
聞いていますが、いつになるかはまだわからないそうです。
そのような状況の中で、心晴れて、楽しくレッスンという気持ちには未だなれなくて、
当面の間、お休みをしたいと思います。
再開できた時には、また南阿蘇の景色を見ながら、美味しい野菜や果物で楽しく美味しい時間を囲みたい、と願っています。

生かされている事を改めて考えて、
今まで以上に、なにもかもが有り難く、幸せな事と感じています。
お教室を再開する日がくるまでは、
南阿蘇の美味しいものを使って、美味しいものを作り、発送や出張イベントなどで
笑顔になるものを届けていこう!
と思っています。


来週からは学校、幼稚園も始まるようですね、ライフラインも整って、少しずついつもの暮らしに戻っている方もいらっしゃると思います、
一方で、まだまだ熊本には不便な暮らしをされているかた、昼夜問わずに復興の為にお仕事をされているかた、ボランティアに精を出されているかた、さまざまだと思います。
これからも少しずつ声を掛け合って、
毎日に感謝をして、
愛に溢れる熊本に復興していくように
一緒に頑張っていきましょうね。
どうぞ身体に気をつけてお過ごしください、
また、笑顔でお会いしましょうね。




山折 典子



スポンサーサイト
どうなさっているか心配してました
被害が毎日拡大していて・・・
道も無いので状況も分からずにおりました

私の周りには前震で親族を亡くされた方もいて
自分がいつも通りの毎日を送れていくことが不思議です

主人の実家も半壊、同じ町なのに住む場所で被害が甚大です

冬が終わって春になり
またお教室に行きたいなぁ
暫く行ってないなぁ
って思っていた矢先でした

イオンモールも再開までは時間がかかります
先生のお教室にまた伺えるように
それまで頑張ってお仕事をしていようと思います

先生もどうぞ無理をされず
素敵な笑顔を見せて下さる日を楽しみにしております
ikuko kobayashi | 2016/05/07 21:08
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2016/05/23 18:27
COMMENT









Trackback URL
http://setsu-2009.jugem.jp/trackback/731
TRACKBACK